布団のダニはどのように対処可能?

当サイトでメインで取り上げている「大掃除」とは少し趣旨がずれるのですが、
当ページでは「布団のダニ退治」という点に絞ってお伝えをしていきます。定期的に是非取り組んで頂きたいポイントとなりますので、しっかりとご理解下さい。

まずは大前提から理解をしよう!

「布団のダニ」という事を考える際に、是非ご理解をいただきたいポイントがありまして、、、それが下記の2点となります。

・レイコップ等のクリーナーは効果ほぼない
・天日干しでも効果が薄い

では、それぞれお伝えをしていきます。

レイコップ等のクリーナーは効果ほぼない

まず最初に、絶対に押さえて頂きたいのが「レイコップ等のクリーナーは効果なし」という点です。これ、あまりテレビ等でも取り上げられていないのですが、実はレイコップの効果というのはほとんど認められないというのが、最近の研究等でわかってきています。

そもそも、レイコップというのは「紫外線の照射で殺したダニを、吸い上げる」という名目で作られたのですが、この「紫外線の照射」では、ほとんどダニを殺せない事がわかってきています。つまり、レイコップというのは「紫外線機能付き、吸引力の弱い掃除機」でしかないのです。

天日干しでも効果が薄い

また、以前より「太陽でダニを殺す」という事が広くいわれていますが、実はこれも実験結果がありまして、結論としては「天日干しを6時間やってもダニはピンピンしている」という事がわかっています。

つまり、以前より「おばあちゃんの知恵袋」的に言われてきている内容も、意味がないのです。

具体的なダニ対処法を解説

ここまで「意味の無い内容」をお伝えしてきましたので、次に具体的なダニ退治の方法についてお伝えをしていきます。実は、最も効果的なダニ退治というのは「真夏の車内」となるのです。

真夏の車内の暑さはあなたも実感があるかと思いますが、実はあの中に1時間程度置いておくと、ほぼ全てのダニを死滅させることが出来ます。

そして死滅をさせた後に全体を掃除機で吸うと、ダニの死骸を取れていい感じに出来るわけですね。正直、、、わざわざ布団を車の中に移動させるというのは、横から見てるとかなり間抜けです。だた、実際の効果としては、極めて高いことが認められているんですね。下手にレイコップ等を購入するのではなく、安く効果的な手法をとっていきましょう。