コップの茶渋取りの方法を解説

大掃除のタイミングでオススメをしたい内容の1つとして「コップの茶渋取り」が挙げられます。普段コーヒーや紅茶等をメインで飲んでいると、どうしても茶渋やコーヒーの汚れ等に悩まされてしまいますよね。そこで、当ページでは具体的な対処法をお伝えしますので、ご確認下さい。

そもそも茶渋って何?

そもそもの大前提として茶渋を解説すると、、、
下記のように「洗剤を利用しても落とすことが出来ない汚れ」を茶渋と言います。

茶渋の汚れは、基本的にはコーヒーやお茶に含まれているステインとなります。
そのため、基本的には体には害が無いものとなります。(しっかり食器用洗剤で洗っていれば、茶渋があったとしても体に害がある事はありません)

では、具体的にどのように茶渋を解消する事が出来るのでしょうか。実は、茶渋の解決にはどのキッチンにもある「あるアイテム」が極めて効果を発揮してくれるのです!

茶渋落としには「塩」が極めて効果的です!

実はあまり知られていませんが、茶渋落としには「塩」が極めて効果的となるのです!何故塩で汚れを押せるのかと言うと、、、簡単に言えば塩が「研磨剤」と同じような役割を発揮してくれるんですね。

茶渋というのは結局の所、コップの表面に蓄積をする汚れとなります。そのため、研磨剤を利用することによって、汚れを落とすことが出来るのです。

具体的な塩の活用法を解説

では、具体的にどのように塩で茶渋落としが出来るのでしょうか。その方法は極めて簡単で「湯呑み洗体をお湯で濡らし、塩を塗り、指でこする」というステップとなります。またカップの汚れがひどい場合は、塩の量を増やし、濡らしたスポンジで洗うことで、対処が可能となるのです。

基本的には蒸気の方法で対応が可能なのですが、普段から指荒れに悩まされている場合は、キッチン用のゴム手袋などを利用して、掃除を行っていきましょう。

ステンレスの場合は、専用の商品を利用しよう!

基本的には、上の方法で対処が可能になります。
ただ仮に、より厳しい汚れがステンレス製のコップに発生をしている場合は、是非下記のような製品の利用を検討してみてください。

これらの製品というのは、まさにコップの汚れを取るために開発された製品となります。つまり、コップの中にお湯を貯めて、薬品を入れるだけで対処が可能となるんですね。現状が厳しい場合は、是非この方法をお試しください。